よくある質問と回答

Q : ○月○日から留学したいのですが、部屋は空いていますか?

留学の回答 お手数ですが、下の「お問い合せ」ボタンから「○月○日から部屋空いてますか?」とご質問ください。最新の部屋の空き状況を返信いたします。

今すぐ、お問い合せ!



Q : いつごろ申し込めばいいのですか?

留学の回答 直前の予約にも対応しています。

一番のベストは6か月前です。なぜなら、最長6か月間の「留学前の学習サポート」が無料で受けられるからです。



Q : 支払はどのようにするのですか?

留学の回答 日本の指定銀行に10日間以内に留学費用をお振り込みください。

「お申込み」の後、留学費用請求書をメールいたします。10日間の期日を過ぎた場合は一旦キャンセルとさせていただきます。その場合は、キャンセル待ちの生徒さんにお譲りくださいませ。



Q :「留学までの流れ」はどんな感じになりますか?

留学の回答 留学の流れは以下に通りです。

「留学の流れ」はこちらをクリック

Q : 英語がまったくできないんですが大丈夫ですか?

留学の回答 はい。 まったく問題ありません。

話せるようになるためのトレーニング中心のマンツーマンです。あなたのペースで授業を進めていきます。誰でも簡単に上達していくことができます。



Q : ビザは必要ですか?

留学の回答 いいえ、必要ありません。

日本人はフィリピン入国の時に30日間の観光ビザをもらえます。30日以上の滞在は現地でビザを延長します。まずは「観光」で入国すれば、何の問題もありません。



Q : 留学前にはどんな学習をしておけばいいですか?

留学の回答 文法です。

留学前に覚えた文法をすぐ、話せるように練習できるからです。



Q : 生徒は日本人が多いですか?

留学の回答 生徒さんは全員日本人です。



Q : フィリピンの祝日は学校も休みですか?

留学の回答 はい。フィリピンの祝日は学校も休みになります。

あらかじめ祝日情報をご確認ください。
↓ ↓ ↓
フィリピンの祝日 2017年の日程は?



Q : どれくらいの留学期間の生徒さんが一番多いですか?

留学の回答 3か月以上の方 > 2カ月 > 1カ月の順番です。



Q : 担当の英語教師を代えてもらうことはできますか?

留学の回答 はい。  

出来る限り早く対応させていただきます。



Q : 留学期間が6週間や7週間という期間でも大丈夫でしょうか?

留学の回答 大丈夫です。

週単位で留学費用を計算させていただきます。



Q : フィリピンはなまりが強いと聞きましたが大丈夫ですか?

留学の回答 綺麗な人を優先的に採用しています。



Q : どうして社会人のための学校なのですか?

留学の回答 プエルトガレラの環境が落ち着いた場所だからです。



Q : 海外保険に入っておいたほうが良いのでしょうか?

留学の回答 はい。もしもの時に保険です。

*保険の加入は個人の意志を尊重します。



Q : お小遣いとして月にどれくらい必要ですか?

留学の回答 月に3万円程度です。



Q : 洗濯や掃除はどんな感じですか?

留学の回答 洗濯は2に1回、掃除は週2~3回です。

洗濯機で回せるものだけお願いします。



Q : 「○○アレルギーなんです」食事の対応は可能ですか?

留学の回答 食べ物のアレルギーについてはあらかじめ教えてください。

出来る限りの対応をさせていただきます。



Q : 学校や寮でお酒やタバコは大丈夫ですか?

留学の回答 お酒は問題ありません。

学校や学生寮の室内では全館禁煙とさせていただいております。
室外での喫煙をお願いいたします。



Q : 部屋でインターネットはできますか?

留学の回答 できます。

全ての部屋でネットが使えます。



Q : 学校の近くにトレーニングジムや病院はありますか?

留学の回答 はい。

町やホワイトビーチに小さいトレーニングジム、病院はあります。



Q : 日本から持ってきたらいいものは何ですか?

留学の回答 下のリストでご確認ください。   

持って来たほうがいいもの電子辞書 or アプリ(必ずオフライン使用可能で発音付きのもの)
防水・防塵デジカメ
おすだけノーマット(虫対策)、アリの巣ころり
日本食(みそ汁、ふりかけなど)
薬(風邪薬、酔い止め、熱さましなど)
海外で使える銀行カード
ドライヤー、洗濯ネットなど


Q : プエルトガレラは安全ですか?

留学の回答 はい。とても安全です。

危険な都市であればたくさんの外国人が移住してこないです。

以上、よくある質問と回答でした。

こちらで解決しない場合はお手数ですが下記の「お問い合せフォーム」よりご質問ください。

☟ ☟ ☟

お問い合せフォーム



LINEをご希望の方は、QRコードをご利用ください。

☟ ☟ ☟

ラインのQRコード


直接、山本と話してみたいという方は、

0063-927-590-5970(日本から)

0927-590-5970(フィリピン国内から)


上記の携帯につながらない時は、私は日本にいるかもしれません。

050-7521-1199(日本にいる時の携帯)

この番号は私が日本に滞在している時だけ繋がります。


メールアドレス

info@pgli.info


あなたの便利な方法で、

お問い合せいただければ幸いです。