Lastさんの『実況生中継』をスタートいたします。

この実況生中継は、『フィリピン留学前の学習サポート』に挑戦するLastさんと、それをサポートする山本の物語です。

▶フィリピン留学前の学習サポートとは?

今回の留学前の学習サポートは留学のお申し込みが実際の留学日程の6か月前だったので約6か月(24週間)の無料サポートの実況生中継となります!

Lastさんの実況生中継1週目 始まり始まり。

いきなりですが、中継前のLastさんに少し伺ってみましょう。留学前の学習サポートをどうして、やろうと思ったのか?また、不安はなかったのか?を...

私:どうしてやろうと思ったのですか?

Lastさん

逆にやらないという選択肢が、ありませんでした(笑)
HPにもある通り、留学前からの学習が『留学を成功させるカギ』だと思っていたのでお願いしました。また自分のやり方で習得出来ないから留学を決意したので、山本さんの勉強方法やアドバイスを素直にやろうと心がけています。


私:やる前に不安はなかったですか?

Lastさん

特にありませんでした。あえて言うなら、どんな学習サポートになるのか想像が出来なかったことです。
最初は「こんなこと聞いていいかな?」と手探りで進めていましたが、山本さんの器の大きさ・対応力により、私のしたいようにやり取りが出来ました。

山本さんは方向性(各個人に合わせた教材など)を決めて下さり、私のやりたいように留学前の学習を作っていくものなのでフルカスタマイズです(笑)
どんなサポートになるのか想像出来なかったのも納得です。

そんなこんなで、(←そんなこんなって....)
Lastさんと留学前の学習サポートをやり始めました。Lastさんはこんな感じで最初の第一歩を踏み出しました。

Lastさんの1週目の記録は8ページ

留学前の学習サポートの伸び

1週目は8 ページでした。私たちの使った教材は、「English Grammar in Use」という本です。青色の本なので、『青本』と読んでいます。この本はLastさんの実際のフィリピン留学でも使う予定なので、留学前に一緒に文法の予習をしていることになります。

青本

今後、Lastさんが継続できるかどうか、それはだれもわかりません^^



Lastさんの実況生中継2週目

2週間目に私が見たものは、Lastさん頑張るなぁ~という事でした。通常は、1日1ページ進む(1週間で約5ページ)ぐらいが一般的なのですが、Lastさんは1日に4ページぐらい進んでいきました。

Lastさんの2週目は?

1週目  8 ページ
2週目 23 ページ

サポート2週間目

日々、サポートをしていく上で私はこのような疑問を感じました。それは、一日に1ページ進ませるだけでも大変なのに、お仕事をされているLastさんが、どうやって時間を確保してるのかを聞いてみました。

私:どうやって勉強していたのか?

Lastさん

Grammar青本を利用。
英文を読み、知らない単語を調べ教材に書き込む。
わからない文があれば、自分なりの訳・解釈を書いて山本さんへメール。
問題ページは自分の解答が違った時にナゼ間違えたか考え、それでもわからない場合に山本さんへメール。
山本さんからの返信・アドバイスを教材に書き込む。


私:時間の確保は?

Lastさん

自分がだらけなければ時間はあるので「やるっきゃない」精神です(笑)
主に自宅で勉強を行いました。
他にも仕事のお昼休憩/遊びに行く際の電車移動中(わざと各駅停車に乗る)/早めに出かけて待ち合わせまでの時間を利用しました。

サポート2週間目、Lastさんも私もだんだん、学習のペースやお互いのやりとりが掴めてきたように感じます。そして、3週目...

まさか、こんなに『〇性がある〇性』とは思いもよりませんでした。



Lastさんの実況生中継3週目

3週間目に私がガチでわかったのは、Lastさんは『根性のある女性』だという事でした。なぜなら、通常は1日1ページ進むぐらいが一般的なのですが、根性のあるLastさんは1日に4ページぐらい進んでいったからです。

Lastさんの3週目の記録は?

3週目の記録

1週目  8 ページ
2週目 23 ページ
3週目 49 ページ(+26ページ)

私:こんなペースでやっていけるのか?

少し、心配になりました。でも、頑張ってるLastさんを止める必要はありませんので、私も頑張って1つ1つ丁寧に回答することを心がけました。日々、サポートをする中で私は疑問をもちました。それは、お仕事をされているLastさんが、何時間ぐらい勉強しているのだろう...という疑問でした。

私:何時間ぐらいやってたのですか?

Lastさん

私は1日に果たすノルマを決めた方が必死になるので、時間よりノルマ達成で進めました。(決して山本さんのアドバイスではありません)

学習サポートにも慣れ『絶対6月中に終わらせる!』と思っていたので、月末になるにつれて勉強時間は増えました。集中しての勉強時間は1日2~3時間以上だと思います。


私:土日は?

Lastさん

土・日は留学前サポートもお休みかと思ってましたが、山本さんの時間が許す限りOKとのコトだったのでバンバン聞いてました(笑)
本当に器の大きさ・対応力に頭が上がりません。ありがとうございますm(_ _)m

1日に2~3時間以上もやっていたわけです、そりゃめっちゃくちゃ進むわけです。私自身、Lastさんからの質問にできるだけわかりやすく回答するのにいっぱいいっぱいの日々でした。

なぜなら、Last さんのイケイケメール質問はこんな感じだったからです。



Lastさんの実況生中継4週目

イケイケ系のLastさんは質問メールもイケイケになります。

メールのやりとり

解説が必要な英語の質問については、メールでやりとりさせていただいてます。メールのほうが記録にも残りますし、プリントアウトもできるからです。その数すでに、144回以上...まるで、付き合い始めたカップルのようにメールとラインのやり取りをしており、その数は35億???

35億

(ちえみさん応援しています)

早朝、朝、昼、夜、深夜、と24時間休むことなしに、メールやラインで質問が飛んできます。その威力はまさに我らが神、江頭2:50分様のテポドンのごとくです。

江頭2:50

(一緒に伝説つくりませんか?)

きっと、last さんも寝る間も惜しんで学習されているのだと思います。私も24時間体制で発射されるテポドン質問に怯えながら、反撃の巨人?のごとく返信していきます。

せっかくなので、Lastさんにテポドンメールの質問と回答はどんな感じだったか聞いてみました。

私:英語の説明はいかがでしたか?

Lastさん

重要な文法についてシンプルで分かりやすい説明でした!
メールで文字色・サイズを変えて見やすくして下さり、ありがたかったです!!!
しかも例文は各生徒さんごとに作ってくださる親切設計で時には笑いを下さりました。
(山本さんによる青本攻略本を楽しみにしています(笑))


私:早朝、朝、昼、夜、深夜メールのやりとりはどうでしたか?

Lastさん

質問に対するレスポンスが早いので、次から次へと質問することが出来ました。
その為、四六時中やり取りするようになり、教材を毎日続けられんだと思います(笑)
また疲れていたり頭痛があっても返信を下さる山本さんの取り組みを見て、私も頑張ろうと思いました。
山本さんとのメールが楽しいので、勉強再開する決意が必要になる時もありました(笑)
気軽にメール出来たのは山本さんの人柄あってのことだと思います。
ありがとうございますm(_ _)m

私は例文を書く時、その生徒さんに『一番わかりやすい例文』をいつも心がけています。だから、自然と各生徒さんごとに違った例文になります。

夜中の1時30分、ピロリーんとなる携帯。おそらく、Lastさんは寝る前に質問送ってから、寝ているのだと思います。そして、私の戦いは夜中の1時30分から始まります。
質問の後、わかりやすい回答がすぐ返ってきたら嬉しいじゃないですか...だから、できる限りその理想を目指します。めっちゃくちゃがんばってる人を応援できずにおられるかー。と、ほとんどない根性を振り絞り超真夜中に返信。もしくは、朝一の返信を繰り返す日々。

Lastさんの4週目の記録は?

4週目の記録

1週目   8 ページ
2週目  23 ページ
3週目  49 ページ
4週目  80 ページ

50ページを超えたので、Lastさんは、〇〇をプレゼントをゲットしました。これは、頑張る生徒さんへ私からの心ばかりのプレゼントです!おめでとうございます。



Lastさんの実況生中継5週目

留学前の学習サポート5週目で、100ページを超えました。なんとなく、終わりが見えてきた瞬間でした。なぜなら、教材は全145ページだからです!Lastさんは100ページを超えたので2回目のプレゼントもゲットしました。

5週目の記録

1週目   8 ページ
2週目  23 ページ
3週目  49 ページ
4週目  80 ページ
5週目 111 ページ

かなり、ハイペースで進むLastさんは英語を学習する上で、どんな苦労があったのか?また、どんな気持ちで土日祝日もやりとりしていたのか?を聞いてみました。

私:何か苦労とかありましたか?

Lastさん

自分が英語習得を出来る気がせず、英語嫌いなので勉強前の「しなきゃだけど、したくない」自分との戦いに毎日苦労します(笑)
また37歳という年齢的な焦りや不安との戦いにもひと苦労です。


私:どんな気持ちで毎日(土日祝も)やりとりしていたのですか?

Lastさん

最初はメールの頻度が多く申し訳ない&不安になり、たびたび山本さんが大丈夫かお伺いしていました。
そのたびに「サポートしますよ」と暖かいお言葉・励ましを下さり『フルサポートしていただけてるんだから頑張ろう!』と勉強のモチベーションになりました。
本当に心強いです!!!いつでも何でも聞ける環境が留学前にあるだなんて凄いことです!

自分が英語を喋れるイメージがわかないことや、英語に対する不安を言うと、
「やり方は間違っていないですから」「出来ますよ」とカウンセリングもして下さいます!

私は、仕事をしながら、継続して勉強するだけでも大変なことを知っています。だから、頑張ってる人は自然に応援したくなります。そもそも、この留学前の学習サポートは、

「もっと、英語を伸ばしてもらいたい」
「うちに来てくれた人に、絶対に成功してほしい」

という気持ちだけで始めたサポートです。Lastさんのように、情熱いっぱいに勉強してくれるのであれば、土曜日だの日曜だの祝日だのは言うつもりは私にはありません。私の時間が許す限りサポートするだけ!って思っています。



Lastさんの実況生中継6週目

今まで、数多くの質問と回答を繰り返し、我らはやってきました。6週目、いよいよ運命の時がやってきました。教材の終わりの時が近づいてきたのです。

1週目   8 ページ
2週目  23 ページ
3週目  49 ページ
4週目  80 ページ
5週目 111 ページ
6週目 145 ページ(達成)

目標達成

ついに、文法教材が終わりました。しかも、週間でした。神速でした。やり遂げた、Lastさんに伺ってみましょう。

私:学習前と学習後の違いは何かありましたか?

Lastさん

毎日やっても忘れるので「私には無理なんじゃないか?」とよぎりますが、山本さんのアドバイス通り『英語は習うより慣れろ!』『感覚を掴むための留学』なんだとハッキリわかりました。
なので山本さんから「今はこんな文法あるんだ程度でいいですよ」と言われた時は本当に肩の荷が下りました。

また慣れていなくて感覚がない今は間違えるのが当然だとも気付かされました。
山本さんの教え方が上手なのと、間違えてもOKな雰囲気作りにも救われました(笑)


私:終わってどうでしたか?

Lastさん

達成感はありますが、ぶっちゃけ自分がしゃべれるようになるイメージはまだまだもてません(笑)
それに勉強したのに覚えている事がゼロに近く、不安が募ります(汗)
でも新しいく始めた教材で脳内英作文をする際「-lyってどう使うんだっけ?確かGrammar本でやったな」と本を読み返しています。

山本さんの「今はこんな文法あるんだ程度でいいですよ」アドバイスは、実践で分からなくなったらGrammarを見返せば良いので肩の荷を降ろしてくれたのか?!と思ってます!
(違ったら言って下さいね(笑))

また留学中は英語の感覚作りに集中するため、今は感覚作りの素材を集めてるんだなと思えました。そのため留学前の日本で文法など疑問解決に時間を使えるというのは効率が良いと思います。

英語に対する取り組みに対して、山本さんが見えてる答えを提示するのではなく自分で見出せるようサポートして下さる方法もありがたかったです。
自分で掴むまではがゆい思いもしますが、答えを知っている山本さんがドーンと受け止めて下さるので質問をガンガン投げかけています(笑)

そして今までの生徒さんの成長を見ている山本さんが、「他は他です。やっている方向性は100%間違ってないので、心配する事はないですよ」と言って下さっているので進むしかないと思っています。
ひとりで不安にかられて勉強するのではなく心強い【山本サポート】があるので、留学前の期間も頑張り続けます!

この中継記録を残そうとして下さり本当に感謝しておりますm(_ _)m

これで、Lastさんの『英語の文法知識』の勉強は終わりました。

・Lastさんは覚えても忘れてしまう
・しゃべれるようになるイメージはまだ持てない

とおっしゃっていましたが、それは当然です。なぜなら、

文法を暗記=英語ぺらぺら

にはならないからです。文法を学習していただいた理由はたった1つです。正しい英語をしゃべれるようになるために必要だから!です。

もっと言えば、フィリピン留学の授業で文法(暗記ものの説明)に時間をかけるのがムダだからです。←これは...言っちゃっていいのか^^;

より正確にお伝えするなら、文法の説明にかかる時間をできる限り短くして、会話力をUPする為の練習をたくさんしたいからです。

次は、いよいよ、Lastさんは『しゃべるために必要な英語』の学習をします。

Last さんを主人公とした、私たちの留学前の学習サポートは、またまだ、つづきます!


Lastさんの実況生中継7週目

前週で「青本」が終わりましたので、今週から新しい教材で一緒に勉強することになりました。

今回、2冊目の教材を何にするか悩みました。そして、TOEICの本を使うことに決めました。

私の目的は、TOEIC単語に少し慣れてもらおうと感じたからです。なぜなら、Lastさんのフィリピン留学の目標の1つにTOEIC800点があったからです。(今まで一度も受験したことはないそうです)

私がLastさんの為に選んだ本は、
TOEICテスト出る語句1800です。

toeic1800

普通のTOEIC単語帳なのかもしれませんが、私はスペシャルな使い方をしています。(後ほど、使い方を説明いたします)

今回の目的は主に3つです。

1.英語をしゃべれるようになる。
2.TOEIC単語に慣れる。
3.ビジネス英会話もできるようになる。

フィリピン留学前にこの3つがホンマにできたら嬉しいですよね。そしたら、留学しなくてもいいじゃないか?と思いますが、私はそのつもりで一緒に勉強しているつもりです。

lastさんの成長グラフTOEIC編

7週目   15 ページ 

新しい教材で『話せるようになる為の学習』をスタートしたLastさん。今週は15ページ進むことができました。とりえず、純粋に聞いてみたいことをLastさんにメールで質問してみました。その返信がこちら。

こちら

私:新しい教材はどのように感じましたか?

Lastさん

短い英会話文、単語、日本語訳と構成が素晴らしく、見やすい教材で進めやすいです!音声もSkitごとに3種類あって便利です◎
250あるので先が長く感じていますがコツコツとやるっきゃないです!


私:お伝えした勉強方法はいかかですか?

Lastさん

最初に1単語3作文するので、会話文確認の時に単語復習になっています。実際にやってみると効率が良くて、山本さんの勉強法に感心しました(笑)

復習ではポーズ入り会話文音声も聞いています。1文ごと音声で理解できているか、また繰り返し言えるようにしています。
まだまだポーズの秒数中に繰り返し言いきれないので、一時停止して1文を言えるようにしています。移動中に本なしで出来るので便利です◎

先週はSkit001〜015の日本語訳だけを見て英文を書き、山本さんに添削してもらいました。自分の記憶(音声・教材内容・青本文法)をフル動員です(笑)
テストの緊張感を持って出来るので、これからも継続したいです。

短期記憶は得意なので正解率は高いですが、どうも自分のモノに出来ていないです。
山本さんから「単語の短文アウトプットのほうが日本語→英語よりも重要ですよ」とアドバイス頂けたので、短文アウトプットにも力を入れて復習したいです!

実際にやってみると効率が良くて、感心した勉強法はこちら


私:何か、読者に伝えたいことを! お願いします。(なんでもいいです)

Lastさん

だらけてしまったり、他のことに気を取られて、1800勉強に集中して取り組みきれていません。まだまだ模索中ですが、復習に力を入れつつ進めていきます。

青本の時もそうでしたが・・・

・勉強中に疑問を感じたらすぐ質問出来て回答をもらえる。
・山本さんの勉強法にプラスアルファして自分のしたいようにアレンジも可能。
・ひとりで迷いながらの勉強ではない。

↑この3点は本当に助けになっています。

そのため毎日山本さんへ送る課題(1単語3作文、学んだ会話文アウトプット)を持てています。また大切なのは知っていましたが自分ではしなかった『復習』にも積極的に取り組めています。

まだ一週目なので掴めるものはないですが、今日も頑張ります!


Lastさんの実況生中継8週目

前回は、話せるようになる為の勉強を始めて、「まだ1週目なので掴めるものはないです」とおっしゃっていたLastさんでしたが今週はどうだったのでしょうか?

新しい教材を使い始めて2週目。
今回は9ページ進みました。

TOEIC単語の練習成果

1週目   15 ページ
2週目    9 ページ

・2週目は何か変化はあるのでしょうか?

話せるようになる為の勉強を始めて、2週間で、実感はまだないだろう...と個人的には思っています。しかも、日本に居ながらですし。2週間で英語をしゃべれるようになってくる実感が得れるなら、我らの学生時代は何なんだって思ってしまいますし。

でも、気になるので、聞いてみました。

こちら

私:1週目と2週目で何か変わったところはありましたか?

Lastさん

成長という意味の変化はまだありません。
あえて言うなら、身近な単語だと英作文がほんの少し楽になったような気がします。

自分の英文が単調すぎてて面白味がないなぁと気付きました(笑)


私:何か悩みはありますか?(英語の学習について)

Lastさん

山本さんから会話文の日本語→英語の時は、『自分の言葉で』と何度もアドバイス頂いていますが、自分の言葉だと頭の中が真っ白になり全く文が出なくて時間だけ過ぎています(汗)

1週目の総復習としてSkit001〜015の会話文添削をしてもらいましたが、暗記で行っていて全く自分の言葉じゃないなぁと。(暗記に慣れてしまっています)その場は会話文の添削ミスが少なかったんですが、山本さんがおっしゃる通り暗記のアウトプットなのですぐ忘れています。

実際の会話は暗記だけでは喋れないと思っているんですが、暗記に頼らずどう作文をすればいいのか掴めていません。

まだ2週目で勉強の密度も薄いので色々と模索中です。

自分の英文が単調すぎてて面白味がないなぁと気付きました(笑)
>単調だったとしても、英文をアウトプットができるのはスゴイことだと思います。単語のアウトプット練習が目的なので、英文が単調であっても全然大丈夫ですが、もっと面白さを追求したいんですね(笑)

今回、私達には1つ大きな悩みが出てきました。それは、Lastさんが想像以上に英文を暗記してしまう事です。その時は英文を暗記できるのですが、暗記した文章はLastさんご自身の言葉ではないので、いざというときに応用が効かない事です。また、暗記した文章は忘れてしまったらそれで終わり...

何度かアドバイスさせていただいたのですが、そんな簡単にアドバイス通りできる人はいません。

なぞは全て解けた

この問題について、
最も効果的な解決方法は何だろう....
Lastさんにはどのような方法が一番いいのか?また、どのようなアドバイスをすれば最も効果的なのか。

きちんとした状況の確認と最もいいアドバイスをしたいので、今までのラインのやりとりやメールのやりとりを確認してみることにします。そこに、この問題を説く『鍵』があると思っています。

私はそれをまとめてお伝えしなければなりません。明日中(日曜日)には、私の考える一番いいアドバイスをLastさんにお伝えするつもりです。

17:38分、Lastさんにアドバイスをお伝えしました!そのアドバイスの感想は...?


Lastさんのフィリピン留学 実況生中継9週目

前週(8週目)、私達には1つ大きな悩みが出てきました。それは、Lastさんが想像以上に英文を暗記してしまう事でした。暗記した文章はLastさんご自身の言葉ではないので忘れてしまったらそれで終わり...また、暗記した英文は応用活用することも困難です。

なぞは全て解けた

いろいろ、Lastさんの状況なども考えて、最終的に私の出した結論は『青本』を使ってLastさんの言葉で話す練習をすることでした。

つまり、TOEICの教材を2週間がんばったのだけど、それストップして、以前やった『青本』に戻したのです。しかし、『英語を話せるようになる』という目的は変わりません。

English Grammar in Use for Intermediate

青本に戻って、会話練習することになった、Lastさんに心境を伺ってみました。

こちら

私:最終的にTOEIC教材から青本を使った学習になったのですが、その経緯をどのように感じましたか?

Lastさん

私の希望をくんで下さり二週間前からTOEIC本で勉強が始まりました。二週間チャレンジしてみて日本語からの英文をどーしても暗記に頼ってしまう事に気付きました。

山本さんから何度も「自分の言葉で英作文」とアドバイスして頂いたのですが、頭が真っ白になり時間だけが過ぎてしまいます。
この事を相談させて頂くと『暗記→忘れた→また暗記→また忘れた→うんざり→ギブ…必殺の公式パターンです。』と教えてもらいました(笑)

すごく納得がいき、独学で会話文暗記をしていたのに話せるようにならなかった理由がハッキリわかりました。

自分には「自分の言葉での英作文量が足りない!」と気付けて青本での作文へ切り替えになりました。

現状を山本さんへ即報告が出来ますし、山本さんは報告をうけて即軌道修正して下さいます。やみくもに勉強するのではなく、今の自分に合った方法・レベルに作り直せます。
常に自分が納得のいく勉強方法を山本さんの指導のもと見つけ出せる安心感があります。

▶『自分の言葉で』を詳しく


私:青本を使った会話練習はいかがですか?

Lastさん

「自分の表現力が増えるんだ!」と思いながら進めています。
6月にやった青本の復習にもなっています。

山本さんアドバイス通り、何も見ずに脳内作文して口に出すのを五文繰り返すのが重要だと感じています。何かを見ながらだと自分の言葉になってない・ならない感じがしています。その後にブツブツ口に出しながらライティングを行います。

肯定文でライティングが終わったら、また何も見ずに否定文の脳内作文から始めライティング、最後に疑問文を行っています。

添削をして頂けるので、自分で書いた英文をPCでタイピングして山本さんへメール送信しています。タイピングの時にミスが見つかるので復習になっています。

▶青本を使って会話を伸ばす方法は?


私:こんな感じでやるんです!の為に動画も作成したのですが、参考になりましたでしょうか?

Lastさん

動画は大変参考になりました。
留学中の授業の様子でもあるので、実際のマンツーマンレッスンのイメージがわかりました。さらに山本さんが出演しているので必見です!!!(笑)

留学前サポートは留学授業の1:1(マンツーマン)レッスンには及びませんが、時間をかけてじっくり考えられる余裕があります。なので日本に居ながら1:0.5の授業を受けれている感じがします!
実際の授業で考える時間を少なくして喋る時間としてフルに使えるよう、日本で留学前サポート頑張ります。

山本さんが日本での勉強方法を動画で教えて下さったり、色々と作り上げて下さりありがたいです。


Lastさんのフィリピン留学 実況生中継10週目

フィリピン留学前の学習も10週目になりました。2か月半やってることになりますね。

すでに、文法書を1冊仕上げており、留学前ではありますが、しゃべれるようになるための勉強をしています。今回は、ユニット52まで会話練習してくれました。

この方法で練習してくれています。
▶自分の言葉で正しい英語を話す方法。

青本を使った会話練習

1週目 25
2週目 52

一度、文法教材としての勉強は終わっているので、会話の練習をするのみ!かなり、早いペースで進みます。

今週の成果はどうだったのでしょうか?Lastさんに近況を伺ってみました。青本2週目の成果のほどはどんな感じですか?

江頭2:50

ドーン!と伸びてくれたかなぁ...

こちら

私:自分の言葉で英語をしゃべれるようになってきましたか?

Lastさん

しゃべれている実感はまだまだありません。Grammar本を見ながら自分の言葉で文をひねり出すのに時間がかかってます。

時間がかかる理由として考えられるのが文法に合わせてどんなシチュエーションかを考える発想力の乏しさが関係しているように思います。なので英語力とは別次元なのかもしれません(笑)

読み返すと簡単な単語と文法です。パターン(単語の位置?言い方?)には慣れてきる気がします。もっと瞬発力をあげるため、英作文を作って慣れていきたいと思います。


私:3か月以上(10週目)も一緒に勉強しているのですが、継続できてる理由は?

Lastさん

↑5月末からお願いしてるので、まだ2か月ですよ(*´ڡ`●)
ズバリ山本さんの人柄です!(笑)毎日添削をお願いできるので「出来る限りこの機会を活用しよう!」というのが継続出来ている決め手です!


私:決めたページまで、やったりました純粋なご感想を!

Lastさん

約二週間でGrammar52UNITまでの英作文をやり切れたのは山本さんのサポートのお陰だと思っています。本当にありがとうございます!

まだまだ英作文のやり込みが足りなく英語習得の道のりは遠いです。「自分に英語が喋れるのだろうか?」という不安は拭えていません。でも留学前の時間も有効に使える山本さんの学校に決めて良かったと噛み締めています。

Grammar本の復習にもなるので、2周目も頑張ります。

英語のパターン(単語の位置?言い方?)には慣れてきる気がする!との事なので、順調にきています。しゃべれている実感がないのが、もしかしたら発想力の乏しさが原因かもとおっしゃっています。

この場合の対策は、使う単語(動詞)を決めてしまうのがポイントです。指定された動詞を使えば、自分自身で発想する必要がないからです。これで、発想力の問題は関係なくなります。

では、どうやって、使う単語を決めればいいのでしょうか?その方法は簡単です。単語帳を使いましょう!単語帳に掲載されているものを使っていけばいいです。この方法であれば、英語をしゃべる練習をしながら単語も増やしていくことができます。


Lastさんのフィリピン留学 実況生中継11週目

今週は、メールのやりとりをしていて、Lastさんが悩んでいるのが伝わってきました。少し、勉強疲れをしたのかもしれません。ただ、添削をしていても、ミスはほとんどありません。以前は注意深くLastさんのアウトプット英作文を添削していたのですが、今はLastさんのアウトプット英作文にミスがないのを前提に見てしまっています^^

こちら

私:悩まれた週ではなかったですか?

Lastさん

かなり悩む週でした(笑)
低迷?してて進みも悪かったです。

Grammar青本の2周目開始でした。
新しい単語本「速読速聴・英単語Daily1500」にある動詞を使い、青本のUNITに合わせて脳内英作文をやってみました。やってみると動詞によって言わなそうな文法もあり違和感を感じました。山本さんと相談して、文法だけでの英作文・単語本だけでの英作文に切り替えることになりました。

低迷の理由は、英語習得するためにしなければいけない事がありすぎて「果たして自分に習得出来るのか?自分に英語能力がないのかも?」という不安です。何事も習得には時間がかかる事だと思っていますが、自分の記憶に留まってないダメっぷりに焦りを覚え不安を増幅させます。不安を解消するために、今できることをコツコツ果たすのみだと思いますので、日々向き合わなければと思います。

英語が大嫌いなのに憧れだけはある状態で、ぶっちゃけ勉強は苦行です(笑)以前も書きましたが毎日が「やりたくないけど、やらなきゃ」と戦っています。いつまで苦行が続くのか、果たして戦いに勝てるのか?と思いが渦巻き、今週は自分に負けました(笑)

毎度ながら山本さんに不安をぶちまけてて、申し訳ないですm(_ _)m
添削を毎日して頂けるので、この貴重なこの留学前サポートを無駄にすることなく今週頑張ります。山本さん今週もありがとうございました!


私:添削しててほとんど間違いがないのですが、その理由は?

Lastさん

単語の置き場所・文のパターンは身に付いてきた気がします。
でも発想力?瞬発力?がなく時間がかかっています。
留学する11月までコツコツ脳内英作文・文法本の復習を続けようと思います。

11週目の今回は、Lastさんが初めて自分に負けた週なのかもしれません。しかし、たくさんの『フィリピン留学前の学習』をサポートしてきた私から見ると全然さぼってないんです。むしろ、やってるぐらいですw 

今まで、頑張りすぎたので少しでも息抜きになってくれたらいいな!と思います。

そして、成果をもっと数値化してしまったほうがいいかもしれないと思いましたので、TOEICの模擬試験教材を使って、毎月点数を測定してみてはどうか?と提案しました。これなら、Lastさんがどのような不安があっても、数字が証明してくれるからです。数字が上がっていけば、成長している!のを実感できるからです。

TOEICテストの点数だけを上げる為の勉強をするつもりはありません。だから、上昇も少しずつかもしれませんし、問題によっては点数が下がる可能性も否定できません。ただ、今のまま明確な数字がでないことをやり続けるより、カンタンに数字がでるほうが、Lastさんに向いているのかもしれない!と思った次第です。

Lastさんが実際にフィリピン留学する11月まで、まだ3か月あります。今後はどのような展開になるのでしょうか...

つづく。