フィリピン英語留学 7名の社会人限定の学校です。

FrontPage

はじめての英語留学 生徒さんのお悩みは?


留学生たちの3つの問題点

「どうやって勉強すればいいですか?」

「どうすれば英語を話せるようになりますか?」

「単語をすぐ忘れてしまうのですがどうしたらいいですか?」


山本勉

上の3つは実際に留学してくれた社会人の方から最も多い質問です。
はじめまして、PGLI代表の山本 勉と申します。
社会人の方を対象に「60日のフィリピン留学で英語を身につけてもらいたい」と思って生徒さんのサポートをしています。
自己紹介は後にして、先ほどの社会人の方達のお悩みを解決していきましょう。

留学生のお悩みとその解決方法!


「どうやって勉強すればいいですか?」

最も良い勉強方法は「英語を声に出して勉強する事」です。
なぜなら、口に出して使った言葉だけが「話せる言葉」になっていくからです。
受験勉強のように文法を覚えても、英単語を2000個丸暗記しても、穴埋め問題を2000問解いても英語の知識が増えるだけで英語がしゃべれるようにはなりません。私たちが日本で英語を勉強していたとき、圧倒的に不足していたのが「英語を声に出す」ということになります。

英語留学 解決ポイント「声に出す」

「どうすれば英語が話せるようになりますか?」

英語を話す

話せるようになる一番いい方法は「英語のカタチを覚えて徹底的に話すトレーニング」をする事です。
私たちは小さい子供とは違うので留学しても自然と英語が話せるようにはなりません。
恥ずかしがって英語をしゃべりたがらない方がいらっしゃいますが、徹底的に英語を話すトレーニングをするのが英会話上達の早道です。

英語留学 解決ポイント「英語のカタチを覚えて徹底的に話すトレーニングをする」

「単語をすぐ忘れてしまうのですがどうしたらいいですか?」

覚えた単語を忘れない方法は以下の2つです。

1.「英語をたくさんアウトプットする事」

2008年、ハーバード大学が記憶力と学習方法の実験をしました。
アウトプットが記憶の定着を助ける

1週間後の単語テストの結果まとめ

・アウトプット中心のグループは80%を記憶していた。
・インプット中心のグループは35%しか記憶していなかった。

つまり人間の脳はこんなに入ってくるから覚えようとするのではありません。人間の脳はこんなに使うなら覚えようとするという事です。


2.「復習」を3日に1回する事。

記憶のグラフ

留学中は「復習」を意識して取り入れてください。
なぜなら、必死に覚えた単語も2日後には約60%を忘れてしまいます。
しかし、復習すればあなたの記憶の定着率が通常の3~4倍にアップするからです。

これはエビングハウス忘却曲線より証明されています。

英語留学 解決ポイント「たくさんアウトプット x 3日に1回の復習です」


もう英語で悩む必要はありません。

なぜなら、私の学校はあなたの悩みを解決できるからです。

選ばれる5つの理由


① 授業が全部マンツーマンレッスンだから。


英語を話す

・いつも英語教師とマンツーマンで授業ができる。
・授業で「穴埋め問題」は一切やりません。(英会話の上達に必要ないため)
・復習を授業に取り入れます。(学んだ英語を忘れないようにするため)
・日本の英語教材も使用します。(単語を調べる時間を節約するため)
・間違った文章はすぐ英語教師が直してくれるので、正しい英語が身につきます。


② スピーキングがめちゃくちゃ伸びるから


スピーキングを伸ばすぞ!

「英語を話せるようになりたい!」と思って留学したけれど、わかってはいても恥ずかしい、間違えるのが嫌だと思うのは当たり前。そんなあなたにお伝えいたします。
実は誰でも簡単に英語をしゃべれる方法があります。
それは、サンプルを元にあなたの頭の中で英語の文章をつくり、それを声に出す方法です。いきなり英語をしゃべるのは難しいので、最初はサンプルを見ながら『声』に出していきましょう!

これは「数稽古トレーニング」と呼ばれる方法です。

・覚えた文法や構文を使って英文を作り「声」に出す。
・覚えた英単語&熟語を使って英文を作り「声」に出す。
・作った英文を否定文や疑問文にして「声」に出す。
・作った英文に疑問詞(what,whereなど)をつけて「声」に出す。
・作った英文に助動詞(can,willなど)をつけて「声」に出す。

など5文ずつ、英文を頭の中で作りそれを声にだしてトレーニングしていきます。

英文を考える時の注意点は少しずつサンプルを見ずに自分の頭の中だけで文章を作るようにすることです。なぜなら、あなたが実際に誰かと英語を話す時、サンプル例文などを見ている暇はないからです。このように何度も繰り返しトレーニングしていくとサンプルを見ずに自然と英語が話せるようになります。早い人は留学3日目で、遅い人でも2週間以内には英語を話せるようになっていく実感を得ることができます。


③ 快適なリゾート留学生活をおくれるから。


初めての英語留学、初めての海外生活、不安はありませんか?
ご安心ください。私たちは3食&掃除&洗濯のフルサポートを提供しています。
だから、あなたは何も考えず勉強だけに集中することができます。
学生寮からの眺めは全室オーシャンビューで快適なリゾート留学生活をお楽しみいただけます。

夕食 一人部屋(B)


④ 社会人7名様限定の小さな学校だから。


「たくさん留学生がいる大きい学校に抵抗を感じる」x「落ち着いて英語を勉強したい」という社会人にぴったりの場所です。
集団行動が苦手な方にもおススメです。
目標をもった社会人の人達が集まって英語を勉強しています。他のフィリピンの英語学校に比べて留学される方たちの年齢が高いのが特徴です。

学校施設 学校施設


⑤ 最高の自然環境 x 毎日リゾートライフを体験できるから


プエルトガレラはユネスコのサポート機関より「世界で最も美しい湾の一つ」に選ばれたフィリピン唯一の場所です。マニラからバスとボート使わないと来れないのは不便を感じますが、一生に一度の留学なら迷う必要はありません。
なぜなら、あなたは超安全な留学生活が約束され、最高の自然環境と南国リゾートを満喫できるからです。

プエルトガレラ紹介

(フィリピンプライマーさんより)


留学前に知っておきたい3つの事。


① 「英語の知識」と「英語のスキル」の違い。

・過去形を知っていますか? 
・過去形を使って話せますか?

過去形を知っているということと、過去形を使って話すということは違います。

・知っている=「英語の知識」の問題です。
・話す=「英語の知識 + 話すスキル」の問題です。

英語の知識は「文法、発音、単語」の3つです。英語の知識は覚えるだけです。
英語のスキルは「話す、聞く、読む、書く」の4つです。英語のスキルは使わないと上達しません。つまり、英語を話せるようになりたければたくさん話す必要があるのです。

「英語力」

覚えた知識をベースに英語のスキル「話す、聞く、読む、書く」をフィリピン留学で徹底的に磨いていきましょう。

英語留学 成功ポイント「スキルは使って上達させる」


② 意味調べの時間を短縮しよう。

daily1500

海外の英単語教材を使うと単語の意味が英語で説明されているのでいちいち辞書を引かなければいけません。

・あなたは知らない単語を調べるのに何分かかるかご存知ですか?

わからない英単語を電子辞書で調べ、内容を理解し、日本語を書き込むのに約4分かかります。(10個調べると約40分の時間を使ってしまいます。)初心者の方は英語のボキャブラリーが少ないので1日2時間もこの作業をしています。これでは意味を調べているだけでストレスになり、疲れ、肝心の英語のスキル磨きの練習ができなくなってしまいます。

ストレスなく英単語を覚えるために必要なものは「日本の英単語・熟語帳」です。
なぜなら、英単語の意味を調べる時間を節約できるからです。
留学中はより多くの時間を「英語のスキル磨き」に使いましょう。
そうすれば英語を使う量がめちゃくちゃ増えるのでめちゃくちゃ早く会話スキルを上達することができるからです。

英語留学 成功ポイント「必要のない意味調べは短縮する」


③ 英語のリスニングは聞き流すな!

集中して英語を聞く

英語のリスニングを伸ばすためには「集中して聞くこと」が必要です。

LとRの発音がどうこう、高周波の音がどうこう、ウンチクは関係ありません。集中して聞くことが重要なのでスピードラーニングのように英語を聞き流しているだけではほとんどリスニング効果はありません。

かんたんに英語のリスニングを伸ばす方法

・今の自分の英語レベルより少し高い英語レベルのCDを何度も聞く。
・CDの速度を上げていく。

初心者がいきなり難しいリスニングに挑戦しても100%挫折します。まずは教材用のCDを聞き取りしていきましょう。
英語の内容が聞き取れるようになったらCDの速度を1.2倍、1.5倍と倍速にしていきましょう。このように倍速にしていくと自然と英語の聞き取り能力がUPするからです。
留学期間中に何倍までCDを倍速にできるかがリスニング上達の「鍵」です。

英語留学 成功ポイント「リスニングは集中して倍速で聞く」



「PGLIに留学したらこうなりました」


留学前と留学後


「どこに留学しても違うのは価格と場所だけ」でしたでしょうか?


社会人の方に分かりやすく英語留学のポイントをお伝えしようと思っていました。伝えたいことが多く長い文章になりました。ここまで読んでいただいてありがとうございました。

「英語を習得するために必要なこと、しなくて良いこと、何をどこまで、どのように学べば良いか」は伝わりましたでしょうか?

それさえわかればあなたの英語留学はすでに50%成功しています。
「残りの50%はあなたのご決断次第」です。

お申込み

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional